ご存知ですか?通常の車両保険では、地震・噴火・津波による損害は補償されません。

車両保険で補償される自然災害は、台風・洪水・高潮・竜巻・落雷・雹・降雪などで、地震や地震による津波は含まれていないのが一般的です。そのため自動車を地震災害・噴火・津波から守るためには、こうした特約の付帯が必要になります。

「車両地震特約」は、東日本大震災以前は認知度の低い特約でした。
しかし、多くの人が地震や津波で車を流されながら車両保険では補償されないという事実を目の当たりにして、一気に注目度が高まっています。災害発生後、経済的な理由で車を入手できなくて困ってしまう...そんなことの無いように、是非、この機会に加入の検討することをお勧めします。

車両地震特約は...

  1. お車が全損の場合は車両保険金額を全額補償!
  2. お車の一部損壊の場合も補償!
  3. 個人・法人問わずご契約できます!


※全損とは、損害額がご契約の車両保険金額を超えることをいいます。
※「車両地震特約」の正式名称は「地震・噴火・津波危険『車両損害』補償特約」です。

地震・噴火・津波によるお車の損害を補償する、「車両地震特約」があります!

地震による自動車への被害は様々です。例えば倒壊した建物の下敷きになってしまった場合、津波により車体が浸水してしまった場合、高低差の激しい土地では土砂崩れなどの被害を被る可能性があります。

地震等の災害では
危険がいっぱい!


地震による瓦礫や土砂で
潰されてしまった!


津波の被害で
もう使い物にならない!


噴火による噴石や火山灰で
車体はボロボロ!


_

車両地震特約はこんな方にオススメです。

毎日車を使う方
大事な資産としてお持ちの方
ローン(リース)で購入した方


_

地震の脅威はもう他人事ではありません。
日本全国、どこでも大地震発生の確率が高くなっています。

地震予測地図

この図は、今後、30年以内に震度6以上の大規模地震に見舞われる確率を示しています。日本中、どこでも大規模地震が起こる恐れがあり、確率が低くても安心はできません。日本は世界から見ても地震は多発しており、地震リスクは避けてはならないものとなっています。

【ご参考】

自動車事故に
遭う確率
自宅が火災に
遭う確率
1年での確率 0.72% 0.025%
10年での確率 7% 0.25%
30年での確率 19.6% 0.75%
50年での確率 30.5% 1.24%

_

「いざというとき」の、地震・噴火・津波によるお車の損害を補償する、

「車両地震特約」があります。

お車を地震から守る

車両地震特約の補償内容

  1. 地震の影響による建物の損壊に伴い自動車が被災した
  2. 津波の影響により自動車が被災した
  3. 地震に起因する火災により自動車が被災した など...

繰り返しになりますが、車両保険では地震や津波による損害は補償されないのが一般的です。いざという時に備えて、自動車を地震災害等から守るために、車両地震保険への加入の検討することをお勧めします。

このホームページは概要を説明したものです。ご契約にあたっては必ず各社商品パンフレットおよび「重要事項のご説明・契約概要のご説明・注意喚起情報のご説明」をあわせてご覧ください。また、詳しくは「ご契約のしおり(普通保険約款・特約)」をご用意していますので、取扱代理店または引受保険会社までご請求ください。ご不明な点につきましては、取扱代理店または引受保険会社にお問い合わせください。

ご相談・お問い合わせはこちら

自動車を地震災害等から守るためには、車両保険だけでなく、車両地震特約の付帯が必要になります。車両地震特約に関するご相談は下記のお問い合わせフォーム、またはお近くの店舗までお気軽にご連絡ください。

C29-145

じもと
ほけんの匠

地域密着・経験豊富なスタッフ・安心サポート
「ほけんの匠」は皆様の“安心”をサポートします!

お問い合わせ・ご相談はお気軽に

静岡県中部・その他の地域の方
フリーダイアル0120-38-4056

静岡県西部の方
電話0538-34-4196

静岡県東部の方
フリーダイアル0120-2554-95

≫メールでのお問い合わせはこちら

Copyright (C) 2016 ほけんの匠 All Rights Reserved.